コンビニのバイトってどんな感じ!?良い部分は?

とにかく求人数が多い!

コンビニバイトの良い部分は、とにかく求人数が多いことです。コンビニは都市部はもちろん地方にも多く出店されており、見かけない日は無いと言っても過言ではないほど街に馴染んでいます。それだけ店が多いということは、当然それだけ人材も必要になります。更に多くの店舗で24時間営業をしているので深夜の人材も必要です。故に求人サイトやチラシではコンビニの求人が多くあり、アルバイトを探している人にとっては救世主のような存在です。

業務内容は色々あります

コンビニエンスストアは便利、つまりコンビニエンスという英単語から来ているので様々な業務があります。商品にしても食品から文具までありますし、その他印刷・郵便・銀行など多くを取り扱っています。もし困っているお客様がいたら、説明して適切に利用できるように導く必要があります。狭い店内ではありますが、陳列や発注などを含めて色々な業務があるので、最初の内は大変だと感じるかもしれません。しかし知識が身についていく過程にやりがいを感じます。

より稼ぎたい場合は深夜へ

コンビニのアルバイトでより稼ぎたい場合は深夜の時間帯に入ります。もちろん、他の方との兼ね合いもあるのでずっと深夜で働ける訳ではありませんが、深夜の方が時給が高いです。人間は基本的に夜眠るので、強い眠気を我慢しつつ仕事をしなければいけません。ただ、深夜は来店者数も少ない傾向にあるので業務自体は比較的忙しくありません。眠気にしっかり耐えられるか、そしてミスなく業務を遂行できるかが大きなポイントになります。

高校生になったばかりの学生さんはアルバイトにあこがれるものです。学生にオススメなのがコンビニのバイト。レジ打ち、フライヤー作成、品出し、掃除さえできるようになってしまえば後は笑顔でいらっしゃいませ!